一般社団法人 日本救護救急学会

第1回 日本救護救急学会総会・学術集会(終了分)


沢山の皆様にご参加頂き、第1回日本救護救急学会学術集会は盛会にて終了致しました。
ご壇上頂きました演者の皆様、ご参加くださいました皆様、誠に有難うございました。
なお、第2回学術集会は2016年11月20日(日)品川にて開催されます。(詳しくは第2回学術集会大会要綱をご覧下さい。)第2回学術集会にも是非ご参加下さい。


第1回 日本救護救急学会総会・学術集会
学術集会:2015年10月24日(土)*終了致しました。 
開催場所 千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館
大会長   島崎修次 (一般社団法人 日本救護救急学会 代表理事)

   

第1回日本救護救急学会学術集会(終了致しました)
開催日時 2015年 10月 24日 (土曜日)*終了
9:00開場: 9:55〜15:00
開催場所 東京都千代田区紀尾井町3-27 明治薬科大学 剛堂会館1階
参加費 一般参加:3,000円 
学生参加:2,000円 (*要学生証提示)
日本救護救急財団会員は学生料金 (要会員証提示*第4期会員除く))
プログラム 9:55〜10:05 
大会長挨拶   島崎修次 (一社) 日本救護救急学会 代表理事)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10:05〜10:45 
【教育講演】 
座長 島崎修次(一般社団法人 日本救護救急学会 代表理事)
(教育講演1)
蘇生ガイドライン2015の変更点と非医療者に対する救護救急教育の課題
田中秀治(国士舘大学大学院 教授)
(教育講演2)
ファーストエイドガイドラインの新設とその概要について
加藤 啓一(日本赤十字社医療センター麻酔科 部長)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10:45 〜11:55
【シンポジウム1:非医療者に対する応急手当の教育の普及と課題】
座長:西本 泰久 京都橘大学 現代ビジネス学部 教授
1.一般企業に勤める人たちの応急手当に対する意識調査と応急手当教育の取り組み 
山崎 明香  一般財団法人 日本救護救急財団
2.女子サッカー指導における応急手当教育取り組みと課題
田中 淳  特定非営利活動法人ディオッサスポーツクラブ
3.大型リゾートホテルにおける応急手当教育の取り組みと課題
菅谷 将宗  (株)VIA 代表取締役
4.ライフセーバーに対する応急教育の取り組みと課題
中川儀英  東海大学病院救命救急センター次長
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12:00〜12:20
【会長講演】
わが国の救護救急体制のあり方
座長 野口 宏 愛知医科大学 名誉教授
演者: 島崎修次 一般社団法人 日本救護救急学会 代表理事
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12:25〜13:10
【ランチョンセミナー】 AEDの普及の実態と新たな取り組み
座長:田中秀治 国士舘大学大学院 教授
アジア諸国にみるAEDの普及の実態と応急手当教育の取り組み
原 貴大  国士舘大学大学院 
スポンサー:旭化成ゾールメディカル(株)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13:10〜14:50
【シンポジウム2 マスギャザリングにおける救護救急体制の確立】
 座長:田中秀治 国士舘大学大学院 教授
1. 愛知万博における救護救急体制とメディカルコントロール体制
野口宏 愛知医科大学 名誉教授
2. 長野オリンピックにおける救護救急体制とメディカルコントロール体制
奥寺敬 富山医科大学 救急災害医学 教授
3.テレビ番組イベントにおける救護救急体制とメディカルコントロール体制
喜熨斗智也 一般財団法人 日本救護救急財団 代表理事
4.大阪マラソンにおける救護体制とメディカルコントロール体制
西本 泰久 京都橘大学 現代ビジネス学部 教授
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
14:55〜15:00 
閉会の辞 
島崎修次 (一般社団法人 日本救護救急学会 代表理事)

 閉会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*総会につきましては委員会の皆様に別途ご案内を申し上げます。
*学術集会のプログラム、演者は変更される場合がございます、予めご了承下さい。
パンフレット
終了
参加お申込み
終了
お問い合わせ メール:mail@jefm.jp
事務局 一般財団法人 日本救護救急財団 日本救護救急学会事務局
東京都千代田区紀尾井町3-31クリエイト紀尾井町902号
TEL:03-5357-1099   FAX:03-6701-2395
E-mail: mail@jfem.jp     (平日10時〜18時)


Contents Menu

日本救護救急学会組織

学会会員登録・お手続き

お問い合わせ

過去の実施報告

日本救護救急学会公式Facebook

日本救護救急学会 事務局

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-31-1102
TEL:03-6272-3388 FAX:03-6700-0819
メール:mail@jfem.jp

一般社団法人 日本救護救急学会