箱ヘルは稼げる?稼げるお店選びや接客のコツを解説

風俗では、箱ヘルも人気の業種の1つです。類似業種のデリヘルやホテヘルと違って店舗内でのお仕事になるので、いつもスタッフが近くにいて安心というのが人気の理由となっています。

ですが、箱ヘルというと「テキパキお仕事しなくてはいけないのでは?」や「単価が安くて稼げないのでは?」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、箱ヘルでのお店選びや接客のコツなどについて解説していきます。

これから箱ヘルで働こうと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

箱ヘルってどんな仕事?稼げる?

箱ヘルとは、店舗型ヘルスの別名です。店舗内にあるプレイルームにてヘルスサービスをする業種のことを指します。

コース時間が短い店舗が多く、回転率が重視されます。オプションはデリヘルよりは種類が少なめで、+αは指名料で稼ぐといったイメージです。

デリヘルと違って移動時間がないので、みっちり予約が入ればかなりの稼ぎが期待できます。

ただ、勤務時間が早番と遅番にしっかり分かれていて、長時間の待機はできない店が多いです。短期集中で稼いでいくスタイルですね。

1本あたりの単価が安いので、仕事が入らないと日給としては低めになってしまうこともあるのが実情です。

稼げる箱ヘルの特徴

箱ヘルは店舗が営業できる地域が限られているため、デリヘルやホテヘルなどの無店舗型と比べて店舗数は少なめです。選択肢が少ない分、お店選びにはなるべく失敗したくないところですよね。ここでは、稼げる箱ヘルの特徴について解説します。

コンセプトが万人ウケしやすい

巨乳店や人妻系といったフェチ系より、万人ウケしやすいコンセプトのお店が稼ぎやすいです。

例えば素人系や清楚系のお店ですね。この手のコンセプトはさまざまな年齢層の男性から支持されているからです。

どうしてもフェチ系のお店だと限られた客層になってしまい、暇になってしまうことも少なくありません。箱ヘルはとにかく回転させることが命なので、できるだけ多くの男性にウケるお店で働くのがいいでしょう。

プレイルームが多い

箱ヘルでは店舗内で接客をするため、もちろんプレイルームにも限りがあります。

いくらお客さんが多くても、プレイルームが足りないと接客ができず無駄な時間を過ごすことになってしまいますよね。お客さんも待ちきれずに他のお店に行ってしまうかもしれません。

また、プレイルームが少ないお店は出勤制限も厳しいことが多いです。ガッツリ鬼出勤して稼ぎたいのに、制限されてしまうと思うように出勤できないことも。

お店を選ぶ際は、プレイルームの数についても質問しておくといいですよ。

長年の営業実績がある

長年営業できているお店は、それなりに固定のお客さんを持っています。客入りはいいと思っていいでしょう。

新店舗も話題性があっていいのですが、どうしても不安定になりやすいという欠点があります。実は違法店だったというトラブルが起きる可能性もあるので、できれば実績があるお店を選ぶのがベターです。

箱ヘルはお客さんの数がついてようやく成り立つので、お店の常連が多いお店は安定して稼ぎやすいです。

また、単価が安いので結構な頻度でお客さんが来てくれます。自分の固定客にできればかなり大きい収入源になりますよ。

箱ヘルに向いている女の子は?

風俗では、どの業種にも適正があります。デリヘルが向いている子もいれば、ソープが向いている子もいるのです。ここでは、箱ヘルに向いている女の子の特徴について解説します。

トークよりもテクニックに自信あり

箱ヘルでは、短時間のコースが基本です。最短だと30分などもあるぐらいです。これは、仕事終わりやちょっとした合間にサクッと遊べるのが売りだからです。

となると、トークしている時間はあまりなく、基本的にプレイが中心になってしまいます。

箱ヘルではデリヘルやホテヘルと違って、トークよりもいかに短時間でお客さんをフィニッシュまで持っていけるかがカギになります。そのため、テクニックは必須と言っていいでしょう。

素人がコンセプトであっても、男性がどうしたら気持ちよくなれるかは必ず知っておいた方がいいです。

本数が多くても耐えられる

回転率が重視される箱ヘルでは、多いと1日に6〜7人ほど接客するときもあります。ある程度体力がある女の子が向いていると言えるでしょう。

つきっぱなしだと休憩する時間もあまりないので、逆に体力がないと続かない業種とも言えます。

また、1日に何度もシャワーを浴びるので、肌が極端に弱い子は向いていないです。もちろん普通肌の方でもスキンケアは必須です。

手際よく仕事ができる

箱ヘルでは1人接客をして次に仕事が続いている場合、すぐに部屋のセットを済ませなければなりません。

自分の身支度だけではなく、ゴミ捨てやタオルのセットなどもこなす必要があります。

また、お客さんとシャワーを浴びる際もそんなに時間をかけられません。そのため、手際の良さが求められることになります。

マイペースにやっていると時間稼ぎだと思われてしまいますし、メインのプレイ時間がなくなってしまいます。

最初は慣れないかもしれませんが、何回か勤務したらテキパキ動けるように心がけるのが大切です。

箱ヘルで稼げるようになるコツ

最後に、箱ヘルで稼げるようになるコツについて解説します。同じヘルス系の業種のデリヘルやホテヘルとは少し違った接客スキルが必要になってきます。

プレイ中のコミュニケーションを大事にする

箱ヘルではコース時間が短いので、あまりゆっくりとトークをする時間がありません。

常連さんともなればロングコースを取ってくれるかもしれませんが、初回のお客さんに関してはまずは短いコースでの接客になるでしょう。

そこで大事になるのが、シャワーを含めたプレイ中のコミュニケーションです。

慌ただしい中でもお客さんを癒せるような空間を作り出してあげることが大事になります。ちょっとした気遣いや、お客さんを興奮させる雰囲気作りなどができるといいですね。

プレイ以外はテキパキ、プレイはじっくり時間をかけてサービスすることを意識すると指名に繋がりやすいですよ。

お出迎えやお見送りも手を抜かない

箱ヘルでは、デリヘルなどのようにゆっくりと挨拶・トークをしてからプレイということがありません。そこで重要になるのはお出迎えとお見送りです。

ここでどれだけ印象を良くできるかで、指名に繋がるかが決まると言っても過言ではありません。

プレイが終わってお見送りをするときも、次に繋がるような言葉をかけたり、荷物を持ってあげたりして精一杯サービスをするようにしてくださいね。

名残惜しさを出しつつも、笑顔でお客さんを送ってあげるのもポイントです。

シフト通りに出勤することを心がける

前述の通り、箱ヘルでは早番・遅番とシフトがしっかりと決まっていることが多いです。

どの業種でも言えることですが、箱ヘルでは特に当欠には注意するようにしてください。
出勤制限で出勤できなかった女の子もいるため、お店としては損害が大きいのです。

あまり当欠が多いと事前の予約を取ってもらえなくなったり、お店からおすすめされなくなったりすることがあります。要するに「干される」ということですね。そのようなことにならないよう、勤怠には十分気をつけるようにしてください。

まとめ

箱ヘルは向き不向きがありますが、向いている人にとっては天職です。

特にトークや恋人接客が苦手、プレイ中心で仕事をしたい方にとっては働きやすい環境にあると言えるでしょう。

ただ、時間の融通が効きにくいので自由さを求める人にとっては少し窮屈に感じてしまうかもしれません。

その代わり短期集中で稼ぐので、規則正しい生活をしながら風俗の仕事ができますよ。

頑張ればソープ並みに稼げる箱ヘル、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

風俗のお仕事でお悩みはありませんか?

「風俗のお仕事を始めてみたいけど、不安で一歩踏み出せない…」
「今のお店で全然稼げていないから、稼げるお店を知りたい…」
「出稼ぎに行きたいけど、どこのお店にすれば良いのかわからない…」

ナイトワークのお仕事はなかなか稼げるお店や良いお店を自力で探すのは難しく、下手な情報を掴んでしまうと非常に損をしてしまうような業界です。

ナイトブックでは、全国にあるナイトワークのお店と提携をしており、それぞれのお店において「どこが稼げるのか?」という情報を熟知しています。

「Twitterにいるスカウトマンは信用できない」
「求人情報も行ったら違うことを言われて信用できない」
「もっと稼ぎたいけど、どうすれば良いのかわからない」

などわからないことやお仕事の相談はぜひ、下のボタンからLINEへ相談してみてください!数千人以上が利用しているため「あなたに合ったお店」をご提案します!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ナイトワークのお仕事の相談を受け付けています

ナイトワークのお仕事の相談を受け付けています

ナイトワークのお仕事はなかなか信頼のできる情報を掴むのが難しい業界です。中には人を騙そうとしてくるような人もおり、しっかりと稼げる情報を掴むには労力がいると思います。ナイトワークのお仕事を相談できる方がいない方は是非ご連絡ください。しっかりと対応し、あなたが稼げるようにサポート致します。

CTR IMG