箱ヘルでは体入したほうがいい?内容やチェックすべきポイントを解説

これから箱ヘル(店舗型ヘルス)で働いてみたいと考えている方は、どういった仕事なのか、何かお店ならではのルールがないのかなど不安に思うこともあるかもしれません。

そんなときは、体入という制度を活用することをおすすめします。体入とは、簡易的に実際にどんな風に働くのかを体験できる貴重な機会です。

ですが、ただ流れに沿って体入するだけではいいお店かどうか判断するのは難しいことがあります。

そこで本記事では、箱ヘルの体入について基本的なことから、体入時にチェックすべきポイントなどを解説していきます。

「風俗のお仕事でお困りではありませんか?」

しろねこくんはこれまでに、

1500人以上の「出稼ぎ希望の女の子」を担当している経歴があり、現状でも常に「100人以上」の出稼ぎ中の女性を担当しています!

そのため、「今、どこが稼げるのか」という情報に関して誰よりも詳しく、「稼げる出稼ぎ先」を紹介することができます!!

出稼ぎの相談などをしたい方はこちらのラインから受け付けておりますので、連絡ください!!

↓↓↓↓

\ 出勤ごとに1000円貰える! /
しろねこくんのLINE

箱ヘルでは体入すべき?

結論から言うと、かなり気になっているお店ならするべきです!

求人広告だけではわからないこともたくさんわかります。実際に働いてみて、本当ここで長く働けるのか見極める唯一の機会でもあります。

面接から体入となると実際にお店に入店する流れと同じになるため時間はかかってしまいますが、する価値は大いにあると言えるでしょう。もちろん働いた分だけお給料も貰えますよ。

面倒臭がって体入をスルーしてしまうと、「ちょっと思ってたのと違った」というミスマッチが発生する可能性も。

結局時間の無駄になってしまうため、体入はできる限りしておきましょう。

箱ヘルの体入をする際に気をつけること

ここでは、箱ヘルの体入をする前に注意しておきたいことを挙げていきます。「何度か体入は行ったことがある」という方も、事前の準備はとても大切なのでおさらいしておきましょう。

なるべく時間に余裕がある日にする

体入日は、実際にお店に在籍して働くことになるので、何かと時間がかかります。プロフィールの作成や、簡易の宣材写真撮影などですね。

特に土日や夜などお客さんが多い時間は、スタッフもバタバタしています。そうなると、かなり待ち時間ができてしまうのは覚悟の上で行きましょう。

また、すぐにお客さんがつくとも限りません。できる限りお店もお仕事を回すよう工夫はしてくれますが、時間に余裕がある日に体入日を設定するのが無難ですよ。

保証額や入店祝い金について確認

保証額があるならば必ず条件や金額の確認をしておきましょう。在籍の場合は、「実際は保証など存在しなかった」というパターンもよくあります。

入店祝い金についても同様です。求人広告には「入店祝い金○万円」と記載されているのに、実際に話を聞いてみたらありえないほど条件が厳しかったということはよくあります。実質貰えないのと同じですね。

これら2点については求人広告で誇大表現されやすい部分なので、よく確認しておきましょう。

下着や自分で使いたい仕事道具があれば持参

体入と言っても、きちんと仕事をこなす必要があります。普段使っているお気に入りの仕事道具や下着は用意しておくといいでしょう。

使い慣れたものがあれば、体入時の緊張も多少ほぐれるはずですよ。

そしてもし本入店することになった際、正式な宣材写真の撮影が決まるまでは体入時に撮ったものをしばらく使用すれることになります。

下着に関しても適当なものではなく、身バレ対策やお客さんウケを考えたものを着用していくようにしましょう。

箱ヘルの体入では講習はあるの?

気になるのが、箱ヘルの体入での講習についてですよね。

こちらは、これまでの経験によってかなり内容が違ってきます。ただ、実際に裸になってサービスをするという、いわゆる「セクハラ講習(趣味講習)」をさせるお店はこの時点で危ないのでお断りしてOKです。

まず、ヘルス完全未経験者の場合はどんなサービスをするのかや、お仕事の流れについて細かく口頭で指導が入ります。実際にプレイルーム内で服を着たまま接客の流れについて教わることもあるでしょう。

またヘルス経験者の場合は、サービス内容の細かい説明に関しては省かれることがほとんどです。備品の場所や片付けのルールなど、お店独自の決まりについて簡単に口頭で説明される程度で終わります。

箱ヘルの体入でチェックすべき4つのポイント

続いて、箱ヘルでの体入時に「ここをチェックすべき!」という点について解説します。いいお店選びをするためにも、できる限りくまなく確認しておきましょう。

①客層

客層は、長く働いていくうえで最も重要な点になると言っても過言ではありません。客層が良ければ、いいお客さんがついてお仕事するのがとても楽になります。

もちろん客層については、1日だけで見抜くのは少し難しいです。ただ、体入時はお店の常連さんがつくことが多いので、「なんとなくこういう好みのお客さんが多いんだな」という参考にはなります。

また、体入時に回してくる常連さんはお店からもある程度信頼されている方が多いです。そのお客さんがもし悪ければ、基本的にそのお店の客層はあまり良くないと判断できるでしょう。

②お店の雰囲気や設備

お店の雰囲気や設備面に関しても、実際に体入してみないとわからないポイントです。

あまりにも掃除が行き届いていない、壊れたままの設備が多いお店は、予算が足りていないかスタッフが仕事ができないかのどちらかです。

本入店した際も不満が溜まっていく一方なので、避けた方がいいお店と言えるでしょう。

逆に綺麗に掃除がされていて設備面も気になるところがなければ、気持ちよくお仕事ができます。

あとはBGMの具合、スタッフの対応についてもよく観察しておくといいですよ。

③待機の仕方

求人広告では「個室待機OK」と書いてあったのに、実際行ってみたら集団待機だったというパターンは箱ヘルではよくあります。

集団待機が気にならなければいいのですが、もし個室待機希望だった場合はこの時点で働き続けるのは厳しいと感じるでしょう。

事前に見抜く方法としては、シフトが早番・遅番としっかり固定になっているお店は自分の部屋が与えられているので個室で待機できることが多いです。その代わりシフトの自由度は下がります。

反対に短時間でもOKだったり、プレイルーム数に対して明らかに出勤人数が多かったりするお店は集団待機させられる可能性が非常に高いです。

ですが店舗の規模が大きい場合は、プレイルームとは別に個室の待機所が設けられていることもあります。体入時によく確認するようにしておきましょう。

④忙しい時間帯

忙しい時間帯というと、「大体土日祝や夜の時間帯なのでは?」と思いがちですが、コース時間やエリアによっては異なることも多いです。

例えば、サラリーマンが多くてショートコースがあるお店の場合を想定してみましょう。仕事の合間にサクッと遊びに、と平日の昼間でも意外と忙しいことがあります。こうしたお客さんを多く掴んでいけば、平日早番で完売ということも十分ありえます。

もちろんお店のスタッフにどの時間帯が忙しいのか聞くのもOKですが、意外性をついた穴場の時間帯を自分で予想してみるのもいいでしょう。体入の時間も、自分で忙しそうだなと思う時間に設定するのも1つの手ですよ。

もし体入で気に入らなかったら?

実際に箱ヘルの体入に行ってみて、「ちょっと思ってたのと違うな……。」と感じることもあるでしょう。もちろんその場で「ちょっと自分には合いませんでした」とハッキリ伝えてしまうのもOKです。

ですが、気まずい思いをしたくなくて、直接言えない方も多いのではないでしょうか。その際は次のシフトを出さずに「少し考えます」とだけ伝え、後からメールやLINEでお断りする旨を伝えれば問題ありません。

良くないのは、連絡しないで放置しておくこと。お店によってはいつまでも宣材写真が残ったり、ひどいとダミー出勤として使用されたりすることもあります。

合わなかった場合は、何かしらの手段で一言お断りの言葉を伝えるようにしてくださいね。

まとめ

箱ヘルの体入は、できるならしておくとお店選びを失敗しにくくなります。いきなり本入店してからやっぱりすぐに辞める、となるとかなり面倒です。

自分に合うお店かどうかは、体入の時点でしっかりと見極めておきたいところですね。

そして、体入しないとわからないこともたくさんあります。求人広告に書かれていることは、8割近く盛られていると考えておくぐらいが無難です。

注意深くお店を観察しながら体入にのぞめば、本入店後のミスマッチは確実に防げるようになっていきます。

解説したことを参考に、箱ヘルでの体入を有意義な機会にしてくださいね。

風俗のお仕事でお悩みはありませんか?

「風俗のお仕事を始めてみたいけど、不安で一歩踏み出せない…」
「今のお店で全然稼げていないから、稼げるお店を知りたい…」
「出稼ぎに行きたいけど、どこのお店にすれば良いのかわからない…」

ナイトワークのお仕事はなかなか稼げるお店や良いお店を自力で探すのは難しく、下手な情報を掴んでしまうと非常に損をしてしまうような業界です。

ナイトブックでは、全国にあるナイトワークのお店と提携をしており、それぞれのお店において「どこが稼げるのか?」という情報を熟知しています。

「Twitterにいるスカウトマンは信用できない」
「求人情報も行ったら違うことを言われて信用できない」
「もっと稼ぎたいけど、どうすれば良いのかわからない」

などわからないことやお仕事の相談はぜひ、下のボタンからLINEへ相談してみてください!数千人以上が利用しているため「あなたに合ったお店」をご提案します!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ナイトワークのお仕事の相談を受け付けています

ナイトワークのお仕事の相談を受け付けています

ナイトワークのお仕事はなかなか信頼のできる情報を掴むのが難しい業界です。中には人を騙そうとしてくるような人もおり、しっかりと稼げる情報を掴むには労力がいると思います。ナイトワークのお仕事を相談できる方がいない方は是非ご連絡ください。しっかりと対応し、あなたが稼げるようにサポート致します。

CTR IMG