風俗未経験ならデリヘルがおすすめ!仕事内容や注意点を解説

未経験から風俗を始めるとなると、どんな業種が挑戦しやすいのかわからないですよね。
メジャーな業種だとソープ、デリヘル、箱ヘル、オナクラ、エステなどがあります。

さまざまな観点から見て、風俗未経験の方におすすめなのはデリヘルです。
収入の多さ、働きやすさ、お店の数の豊富さなどが主におすすめできる理由です。

では、そんなデリヘルはどのような仕事なのでしょうか。

本記事では、デリヘルの仕事について基本的なことから気になる問題まで解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

風俗未経験者におすすめの業種は?

風俗未経験者でも挑戦しやすい業種には一般的にオナクラ、エステ、デリヘルなどが挙げられます。

ですが、稼げる額やお客さんへのウケやすさを考えると、おすすめなのはデリヘル一択でしょう。どうせ風俗をやるならしっかり稼ぎも重視したいですよね。

そして最初は本番行為がないお店、素人が人気になりやすいお店を選ぶと失敗しないですよ。

ハードなプレイや技術、きちんとした接客が求められるお店では、覚えきれなくてすぐに辞めてしまうことも多いです。

デリヘルの仕事内容は?

まずは基本的なこととして、デリヘルの仕事内容について解説します。どんな仕事なのかあらかじめ知っておくと、面接での説明が頭に入りやすいですよ。

お客さんが指定した場所で働く

デリヘルとは、「デリバリーヘルス」の略です。

お客さんが指定した場所(ラブホテル、ビジネスホテル、自宅など)に派遣されて働くことになります。移動手段は基本的にドライバーが運転する車です。

毎回違う場所で接客をすることが多いので、店舗型のように閉じ込められているような感覚がないのがポイントです。頼めば途中でコンビニに寄ってもらえることも。

行うのはヘルスサービスのみ

デリヘルで行うのは、ヘルスサービスのみです。ソープのように本番行為はありません。

ヘルスサービスとは、簡単にまとめると本番行為以外のサービスのことを指します。フェラ、素股、手コキなどを駆使してお客さんをフィニッシュまで導くのが仕事です。

他にもお店によってはコスプレをしたり、オプションプレイ(おもちゃや即尺などの特殊なプレイ)をしたりします。オプションはできないものはNGにできりるので、無理なものはやらなくてOKです。

本番行為は禁止になっている

デリヘルでの本番行為は売春にあたり、風営法で禁止されています。もし発覚した場合は、検挙されることもあるので絶対にしないようにしてくださいね。

最初は未経験だというのをいいことに「みんなやってるよ」や「やらなきゃ稼げないよ」などとお客さんに言われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

本番行為を求めてデリヘルを利用しているお客さんがたくさんいることは事実なので、うまくかわすようにしていかなければなりません。

デリヘルが風俗未経験者におすすめな理由

デリヘルの仕事について触れたところで、どうして風俗未経験者にデリヘルがおすすめなのかについて詳しく解説していきます。

風俗未経験者が圧倒的にウケる業種だから

デリヘルは、「サービスを受ける」というよりは自分が過ごしやすい場所で女の子と遊びたいと考えるお客さんが多いのが特徴です。ここがソープやエステとの決定的な違いになります。

雰囲気が重視されるため、いかにもプロっぽい女の子はあまりウケません。業界に慣れていない、初々しい女の子が人気になりやすい傾向にあります。

もちろんお店によってはプロのようなサービスが求められる場合もありますが、基本的にはあまり高度なことは求められないと思っていてOKです。

恋人接客が売りだから

恋人接客とは、本当に恋人のように接して疑似恋愛を楽しむ接客スタイルです。

風俗未経験者であっても、「恋人のように」となれば接客しやすいのではないでしょうか。

難しいことは考えずに、彼氏に接するように振る舞えればいいので、風俗の経験がなくても挑戦しやすいと言えるでしょう。
<h3特別なスキルが必要ないから>

ソープだとマットプレイ、エステだとマッサージの技術が必要です。ですが、デリヘルは特にスキルがなくても始められます。

実際に、簡単な接客マニュアルだけでいきなり体験入店できるお店も多いです。

講習がある場合も難しいことは求められないので、気軽に風俗業界に入門することができますよ。まずは体験入店してみることをおすすめします。

ソフトサービス店よりも稼げるから

未経験者が選びやすいオナクラやエステ。性病の心配もなく安心です。ですが、単価が安く稼ぎにくいという難点があります。

結局稼げずに、裏オプションなどをして荒稼ぎしている女の子がいるのも実情です。

デリヘルなら60分1万円前後の単価になることが多いため、「未経験だけどしっかり稼ぎたい!」という人にはぴったりの業種です。

大衆店であっても、レギュラー出勤すればソープ並みの月収を手にすることもできますよ。

未経験者がデリヘルで働く際に注意すること

未経験で慣れないうちは、トラブルに巻き込まれてしまうことも少なくありません。未経験の場合、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。

盗難や盗撮には細心の注意を

デリヘルのトラブルで多いのが、盗難や盗撮です。

といっても、最初はどのように対策すればいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

もちろん見つければ警察が対応してくれますが、未経験者だとまず被害に遭っていることに気づきにくいのが難点です。

働く前に、お店に盗難や盗撮の対策について聞いておくといいですよ。さらにもし被害に遭ったときの対処法まで聞いておくと、落ち着いて行動できるでしょう。

本番強要はしっかりと断って

デリヘルでとにかく多い本番強要。

断れずに本番行為をしてしまうと、法律違反になるだけでなく、真面目に働いている女の子に迷惑がかかってしまいます。

いきなり頭ごなしに断るのではなく、段階を踏んで断るようにするのがコツです。

最初は「お店のルールだからごめんね」と優しく断って、それでもだめならだんだん口調をきつくしていきましょう。どうやっても無理な場合はお店に電話をするようにしてください。

乱暴なお客さんをかわす技術を身に付けておく

未経験としてデリヘルで働くと、どちらかというと攻めより受け身で働くことになると思います。

受け身の女の子は、勘違いして乱暴に身体に触ってくるお客さんに要注意です。出血させられたり、怪我をしてしまう女の子は実際に多くいます。

雰囲気を壊さずにやんわりと断るコツについても、お店に聞いておくと安心ですよ。

デリヘルを始めたら持っておきたいアイテム

いざデリヘルで働くことになったら持っておきたいアイテムについて紹介します。お店からは基本的にグリンス(消毒作用のある液体)やイソジンしか支給されません。それ以外のものは自分で用意する必要があります。

ウエットトラスト

デリヘルでは挿入はないものの、「指入れ」と呼ばれるプレイがあります。いわゆる手マンに近いものです。

このとき、膣が濡れていないと怪我や痛みの原因になってしまいます。

ウエットトラスト(仕込みローション)をいつも持ち歩いておいて、接客前に入れておくと安心ですよ。

無香料のボディソープ

ホテルによっては、無香料のボディーソープが用意されていないことがあります。
それに加えてお客さんは匂いを気にする方が多いです。例えば、仕事中に遊んでいたり家族がいたりするパターンですね。

そんなお客さんでも安心して遊べるよう、無香料のボディーソープを持ち歩いておくと好印象を与えられます。

また、無香料のボディーソープは刺激が少ないので、自分用として使ってもOKです。

ボディケアグッズ

デリヘルでは1回の接客で2回以上シャワーを浴びることになります。そうすると肌の油分が流れすぎてしまい、乾燥や肌荒れの原因になってしまいます。

小さめのボディクリームをお仕事バッグに入れておくと、着替えのときにササッとボディケアができて便利です。

ガサガサの肌はお客さんからマイナスポイントになってしまうので、接客後はケアを忘れずにしてくださいね。

デリヘル未経験者が気になる実情に回答

ここまでデリヘルの仕事についてチェックしてきましたが、「実際のところどうなの?」と気になることもあると思います。不安を解消するためにも、デリヘルの仕事の実情について解説します。

本番強要は実際に多い?

3人に1人ぐらいの割合で本番強要されると思った方がいいです。客層が悪いお店、本番行為が黙認されているお店ではもっと多いでしょう。

ソフトサービス店と違って裸になるので、よりお客さんが「本番行為をしたい」と思ってしまうのが原因だと考えられます。

本番強要に関しては、デリヘルをやる上で避けて通れないと考えておきましょう。

もちろん流されて本番行為に至るのではなく、しっかりと断るようにすることが大切ですよ。ちなみに、本番行為をしたからといって指名が返ってくることは少ないです。本番行為ができたことによってあなたに飽きてしまうからです。

移動時間が長くて稼げないのでは?

遠方まで派遣エリアが指定されているお店は、確かに移動時間が稼ぎに響いてしまいます。

効率よく稼ぐなら、派遣エリアが狭めのいわゆる「地域密着型」のデリヘルに在籍するのがおすすめです。

ただ、休憩ができるので、マイペースに稼いでいきたい人にとっては移動中も大事な時間です。どちらが自分に合っているか考えてお店選びをしてくださいね。

密室での接客で怖い思いはしない?

密室での接客は、実際に事件なども起きていることから危険度は高いです。

こちらも対策が必須で、すぐに助けを呼べるようにスマホを置く位置などを決めておくといいですよ。

自宅は特に危険だと思われがちですが、実際のところお客さんは住所という個人情報を提示しているのでそこまで危険度は高くありません。

ですが明らかに様子がおかしい場合は、早めにスタッフに連絡を入れて構えておいてもらうようにしましょう。

まとめ

デリヘルの仕事について、基本事項から注意点、おすすめグッズなどについて解説してきました。

怖い思いをしないか心配になってしまうかもしれませんが、何事も慣れが肝心です。

本指名のお客さんで固められるようになってくれば、接客もどんどん楽になっていくでしょう。

地道な努力をしていけば、風俗未経験でもびっくりするような金額を稼げるデリヘル。風俗デビューの業種としてチャレンジしてみませんか?

風俗のお仕事でお悩みはありませんか?

「風俗のお仕事を始めてみたいけど、不安で一歩踏み出せない…」
「今のお店で全然稼げていないから、稼げるお店を知りたい…」
「出稼ぎに行きたいけど、どこのお店にすれば良いのかわからない…」

ナイトワークのお仕事はなかなか稼げるお店や良いお店を自力で探すのは難しく、下手な情報を掴んでしまうと非常に損をしてしまうような業界です。

ナイトブックでは、全国にあるナイトワークのお店と提携をしており、それぞれのお店において「どこが稼げるのか?」という情報を熟知しています。

「Twitterにいるスカウトマンは信用できない」
「求人情報も行ったら違うことを言われて信用できない」
「もっと稼ぎたいけど、どうすれば良いのかわからない」

などわからないことやお仕事の相談はぜひ、下のボタンからLINEへ相談してみてください!数千人以上が利用しているため「あなたに合ったお店」をご提案します!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ナイトワークのお仕事の相談を受け付けています

ナイトワークのお仕事の相談を受け付けています

ナイトワークのお仕事はなかなか信頼のできる情報を掴むのが難しい業界です。中には人を騙そうとしてくるような人もおり、しっかりと稼げる情報を掴むには労力がいると思います。ナイトワークのお仕事を相談できる方がいない方は是非ご連絡ください。しっかりと対応し、あなたが稼げるようにサポート致します。

CTR IMG